きままにロビ、ときには読書

atsusta 本好きの日常

蜜蜂と遠雷 恩田陸 

ピアノコンクールをめぐる物語。

それぞれの人の話が魅力的なのに加え、物語が交錯する様が心地よいです。

ピアノ演奏者4人の心の動きも秀逸で、夢中で読み進めました。

演奏者にも、観客にも、審査員にもなれて楽しく世界観にのめりこめます。

音楽が聞こえてくる美しい本です。

きれいなものに触れてみませんか。

 

本にある演奏はCDになってます。

聞きながら読むとより贅沢な時間が過ごせそうです。

蜜蜂と遠雷 音楽集