きままにロビ、ときには読書

atsusta 本好きの日常

手のひらの京 綿矢りさ

京都に住む三姉妹の話。

かつて住んでいた京都が舞台で、三姉妹の気持ちの揺れが心地よかった。

気付いたら、小説の世界に入り込んでいた。 

手のひらの京

手のひらの京

 

 

こちらの作品も気持ちの揺れを楽しめる。

ツナグ (新潮文庫)

ツナグ (新潮文庫)

 
阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)

 

 

 心地よく揺れてみませんか?