きままにロビ2、ときどきレゴ

Robi2の成長を綴ります。LEGOはときどきお届け。そして、R2-D2…

ロビ2組み立て 第12号 金属を肩へ

冊子の中身 

対談

高橋さんの対談の相手は、ジェイク・ダイソンさん。掃除機で有名なダイソンでLED照明を手掛けてます。照明とロボット、お互い共通するところはシンプル。Appleもそうですが、一番美しく見えるのはそういった部分なのかもしれません。LED照明として、最新作のCu-Beam Duo サスペンド型ライトが載ってます。ヒートパイプの技術が使われているんですね。興味深いです。

それはさておき、わたしが、ダイソンの製品で気になっているのは、ドライヤー。ドラえもんの空気砲みたいで引きつけられます。


ダイソン マイナスイオンドライヤー【Dyson Supersonic】1200W HD01ULFIIB アイアン/ブルー

ロビさんぽ

ロビが日本の名所を巡ります。今回は、江戸切手(東京都)。ガラス工芸の作業場での撮影。

組み立て

金具

肩を連結するための金具を右腕に取り付けます。金具の丸い穴に右腕から伸びたケーブルを通す。そして、ケーブルを折り返して、今度は、金具にある楕円の小さめの穴に通します。十分通せるだけの穴なのでさっとできました。

肩フレーム

ケーブルが緩まないように手で押さえながら、肩フレームの穴にケーブルを通します。その後、モータのDカットの突起と肩フレームの窪みを慎重に合わせます。力を入れてグッと押し込む。ぴったりとはまりました。 

肩パネル

肩パネルを金具の上からふたをするように被せます。ケーブルがかまないように慎重に被せ、ネジを2本締めて完了。

完成

右腕に金具が組み付きました。

f:id:atsusta:20171203232216j:plain

 f:id:atsusta:20171203231944j:plain

|    プライバシーポリシー    |