きままにロビ2、ときどきレゴ

Robi2とR2D2の制作、そしてLEGO

ロビ2組み立て 第11号 右腕に2つのモータをつなげる

冊子の中身 

ロビさんぽ

ロビが日本の名所を巡ります。今回は、めがねミュージアム(福井県)。眼鏡をかけたロビが鏡を見ながらポーズ。

組み立て

モータにID番号をセット

モーターの裏ぶたを外して、基板の面を出します。ケーブルを組付け、動作チェック。左、右、中央と動いてOK。
次に、ID番号を書き込みます。今回は、17。書き込みチェックで問題ないことを確認し、17のシールをモータに貼ります。シールの位置は組み付けると見えなくなる部分です。

2つのサーボを接続

今回組付けたモータと、右ひじに組付け済みのモータを接続します。右ひじから出ているケーブルをもう一方のモータのコネクタに接続します。つながった状態で、右ひじ上部の穴にモータから出ているケーブルを通して、モータをはめ込んでいきます。ケーブルがかまないように慎重に組み付け、ネジを4か所締めて、完了。

2つのサーボの動作確認

最初に、今回取り付けたモータの番号と動作をチェック。問題なし。
次に、組付け済みだった右ひじのモータの動作チェック。ひじが、動いて問題なし。

完成

右腕の上腕まで完成しました。

f:id:atsusta:20171125140946j:plain
10号と同じ角度からの写真

 

f:id:atsusta:20171125140354j:image
違う角度からの写真

|    プライバシーポリシー    |