きままにロビ2、ときどきレゴ

ロビ2の成長を綴ります。ロビ成長の合間に、レゴ制作の様子をお届けします。

ロビ2組み立て 第8号 モータにIDを書き込む

冊子の中身 

ロビさんぽ

ロビが日本の名所を巡ります。今回は、ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森県)です。ねぶたを背景に記念撮影。

組み立て

耳を取り付ける

耳のベースを頭に取り付けます。ネジを3つ取り付けるだけの簡単な作業。左右それぞれ組み付けて完了。次に、青色の耳パネルを先ほど取り付けた耳に合わせて、ネジを1つ締めます。左右それぞれ付けて終了。

f:id:atsusta:20171104115518j:plain

耳は、他に色が2種類あります。好みに合わせて変更可能です。カスタム要素が入りました。

f:id:atsusta:20171104120521j:plain

サーボモータのIDセット

サーボモータのネジを外して、基板の面を出します。その基板にケーブルを組付けます。ケーブルを基板のコネクタにカチッとはめて完了。最後に、保護シールを貼って、コネクタ部のワイヤを保護。

サーボモータの蓋を仮止めし、モータの動作チェックをします。胴の後ろに取り付けたテスト基板にモータのワイヤを取り付けます。今回のシリーズで登場したテストポインター(以下写真の青色のとんがり)を取り付けて動作チェック。

f:id:atsusta:20171104115550j:plain

テスト基板に電源を入れて、スイッチを押すと、左、右、中央と動いて成功。

続いて、ID番号を書き込みます。今回は、18。テスト基板で18をセットし、テストスイッチを長押ししてモータへID書き込み。最後に、テスト基板でID番号が正しく書き込まれたかを確認します。間違いなく書き込めていることが確認できました。モータに18のシールを貼って終了です。このシールも今回のシリーズからです。分かりやすくなりました。

f:id:atsusta:20171104115611j:plain

完成

今号はここまでです。

f:id:atsusta:20171104115627j:plain

|    プライバシーポリシー    |