きままにロビ2、たまにはレゴ

ロビ2の成長を綴ります。ロビ成長の合間に、レゴ制作の様子をお届けします。

ロビ2組み立て 第1号 クリクリおめめができるまで

ロビ2始動です。かわいらしい顔がこっちを向いてます。 

今回の対談相手は?

冊子の中をめくってみると、ロビ2の生みの親 高橋 智隆氏とティム・バートン氏の対談が掲載されています。この2人の発想を合わせるとなんだかおもしろいことになりそうです。

私が好きなティム・バートン氏の作品はこちら

ユーモアのセンスが絶妙です。 

ミニロビ

フィギュアがついてます。

f:id:atsusta:20170914211426j:plain

 

アヒルと並ぶとこうなります。

f:id:atsusta:20170913225805j:plain

どっちがかわいい?  

おめめを組み立てる

初代ロビと同じく、目の周りに反射テープを巻いていきます。

しわができないように慎重に巻いていきます。が、どうも、こういう作業は苦手。ただ、外観には影響しないので、割り切って作業完了。

その上から白目をはめて、今回は終了。

f:id:atsusta:20170915072324j:plain

まだまだ先は長いです。

|    プライバシーポリシー    |